演奏から性格は分かる?

こんばんは。 今日は、 

演奏から性格は分かるか?
ということをテーマに書いていこうと思います。


私が長年レッスンをしてきたり、

アンサンブルを多くの方とすることによって感じた


「その人の性格と演奏の共通点」などについても触れたいと思います。


『目は口ほどに物を言う』
※言葉に出さなくても、目の表情で相手に伝えることができる。
また、言葉でうまくごまかしても、目に本心が表れるものである。

 

という、ことわざが日本にはありますが、
私は『演奏も口ほどに物を言う』と思います。 

 

大体一度、一緒に演奏すれば、
相手がどのような性格なのかがなんとなくわかります。


私自身が一緒に演奏をしていて、素敵だなあと思う人の特徴は、 

周りの音をしっかり聞いて、自分の発言するべきタイミングで音を出し、

相手を立てながら自分もしっかり主張する。

そのような演奏する方とご一緒すると、

この方は人柄もとても素敵なんだろうなあ、

と演奏もその人自身も好きになります。

 

実際そのような演奏をする人って素敵な人が多いと感じます。

 

その逆で、

周りの音を聞かず、自分のしたい演奏だけするような人は

実生活でも空気が読めないタイプの方で、会話もきちんと出来ない方が

多いのかなあと思います。

 

アンサンブルは会話だと思っているので、

まずは相手の話をしっかり聞いた上で自分もするべき時にしっかり発言をする。

そんなことが大事なことだと思います。

 

演奏って本当にその人を表すと思っていて、

優しい人の出す音は優しいし、

カッコつけてる人の音はカッコつけてる笑

色気がある音を出す人は、その人自身にも色気がある

その人の演奏から愛を感じ、涙が出そうになることだってあります。

本当に『音』って嘘つかないな。って思います。 


 

料理家の神田川俊郎 先生の言葉で

好きな言葉があります。

『花に水、人に愛、料理は心』

 私はそれを少し変えてずっと座右の銘にしています。

それは、

『花に水、人に愛、音楽は心』

 

音にはいつだってその人の生き方や心が表れると思っているので、

清く真摯に愛を持って奏でていけたらとと強く思っています。

 

とりあえず、滝にでも打たれに行こうかしら。。。

 

 

KENTARO KANEKO
www.kentarokaneko.com
Youtube: アカウント名 Kentyguitar
https://www.youtube.com/channel/UCVq2s-6ellIt8XCkuwaHPAA 
Twitter: @kenty_335
Instagram: kenty_335

 

 


コメント

このブログの人気の投稿

ストラトとジャズマススターの違い!?

ビンテージ Gibson ES-335の音って!?

KEMPERを使う理由、使わない理由(4)