楽器のリペア

こんばんは。
今日はだいぶ涼しい日でしたね。
明日、明後日とまた真夏日になるそうなので熱中症にお気をつけください。

今日は楽器のリペアについて書いていきたいと思います。
皆さんは自分の愛用の楽器のリペア(調整)を定期的にされていますか?

案外、全くリペアをしたことがない、
なんて方も多いのではないかと思います。

人によっては調整や何かをいじるのが好きで自分で調整される方も多いと
思います。
ただ、そういう方もリペアに出したことがない方も
一度プロのリペアの方に出してみることをオススメします。

私自身、今まで色々なところでリペアを出してきました。
リペアをされる方の好みもあるので、自分の好みや相性なども
あるとは思いますが、調整をしてもらう前とは見違えるように
サウンドや弾きやすさも変わっていきます

私も普段、ギター、エフェクトボード周りと何軒かに分けて頼んでいたりします。
特に命とも言えるギター本体自体は 私が絶大なる信頼を置いている方に
定期的にみてもらっています。

誰もが、
『この楽器の音や弾き心地が気に入らないから、売って他の楽器買おうかな?』
なんて思うことがあると思います。
そんな時は一度たち止まって調整にに出されることを強くお勧めします。
私も売ろうと思っていた335が理想の335に生まれ変わったり、
PUのバランスで少し悩んでいたジャズマスのバランスが本当によくなったり
色々な悩みがちょっとしたプロの方の調整により解決することが多々あります。

まずは自分の楽器のポテンシャルを最大限に引き出してもらってから、
他の楽器を買う。そんな選択肢があっても良いかと思います。
リペアには色々な面で驚きや気づきがあるので、リペアにあまり出さない方、
自分で全てやられている方、リペアに出したことがない方は
ぜひリペアショップに足を運ばれてみてはいかがでしょうか?

オススメのリペアショップ知りたい方は何軒かご紹介できますので、
ご連絡ください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


KENTARO KANEKO
www.kentarokaneko.com
Youtube: アカウント名 Kentyguitar
https://www.youtube.com/channel/UCVq2s-6ellIt8XCkuwaHPAA 
Twitter: @kenty_335
Instagram: kenty_335

コメント

このブログの人気の投稿

ストラトとジャズマススターの違い!?

ビンテージ Gibson ES-335の音って!?

KEMPERを使う理由、使わない理由(4)